個人輸入でED治療薬を購入してみよう!

ED治療薬を購入するには、専門の医療機関に行く方法と、通販サイトで購入する方法があります。

専門の医療機関で購入する場合は、専門の医師のカウンセリングを受け、ED治療薬を処方してもらいます。
ED治療薬は保険適用外のため、保険証を持たずに受診することができますが、保険適用外のため薬の値段が高いというデメリットがあります。
服用を継続するとなると、安い出費とはいきません。

一方個人輸入の通販サイトを利用して、海外から直接ED治療薬を購入することもできます。

ここでいう個人輸入サイトというのは、個人輸入代行サイトです。
直接海外業者から購入するとなると、言葉の壁や、通貨の違いなど、様々な問題があります。
個人輸入サイトを利用すれば、そういった面倒な手続きを代行してくれます。

ED治療薬をいきなり個人輸入サイトで購入するのはちょっと抵抗がある、という人は一度専門のクリニックで医師に相談し、ED治療薬を処方してもらいましょう。
何度か服用してみて、自分に合うED治療薬がどんなものかわかったら、個人輸入サイトを利用して同じED治療薬や、そのジェネリック医薬品を購入する、という方法もおすすめです。
また、過去にED治療薬の経験があり、違うED治療薬を試してみたい、という人や、デリケートな問題を人に相談するのが恥ずかしい、という人にも個人輸入サイトはおすすめです。

個人輸入サイトで購入した商品は海外から輸送されてくるため、厳重に中身がわからないよう梱包されています。
また、商品名欄にも「サプリメント」など、直接の商品名を明記されないため、受け取り人が家族でも、中身を確認されずらくなっています。

個人輸入サイトでのED治療薬購入の流れ

まずは、信頼できる個人輸入サイトをいくつか選びましょう。
それから、欲しいお薬の値段を比較し、どこのサイトで購入するか決めましょう。
個人輸入サイトで購入することのメリットは、医師の診断を受けずに安価でED治療薬を購入できることです。

サイトを決定したら、商品を購入し、必要項目等を入力して、入金しましょう。
個人輸入サイトが、海外の販売業者へ受注してくれます。

受注を受けた海外業者が発注手続きをしてくれます。
海外から輸送されてくれるため、1週間~10日前後で到着します。

個人輸入サイト利用の注意

239546

個人輸入は、薬事法で認められている合法の購入方法です。
個人が使用するための医薬品を購入することができます。
そのため、転売や譲渡などをした場合は法律違反となり、処罰対象です。
また、数量も転売を疑われるほどの大量購入をすると処罰対象となります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ